ファムズベビーの成分は安全?ジメチコンて何?

 

ファムズベビーは肌を守ってくれる保護剤ですが、バリアを張る成分の1つにジメチコンが配合されています。

聞きなれない成分名ですが、実はシリコンの1つ。

ノンシリコンが良い』という風潮があるため、なんとなく危険そうな感じもしますよね。

 

そこでここでは、ファムズベビーに配合されているジメチコンについて、詳しくまとめてみました。

 

 

ジメチコンの作用は?安全性は?

ジメチコンにはコーティング作用があるため、それがファムズベビーの『肌の保護』という作用に利用されています。

また水や油を弾くという特徴もあることから、『洗っても落ちない、効果が長続きする』というのもメリットとしてあります。

そして肝心の安全性はというと…

ジメチコンは角質層より奥には浸透せず、尚且つ体に吸収されることはない

という事なので、赤ちゃんの肌に使っても問題なしといえます。

 

ファムズベビー自体が産婦人科病院でも使われているので、安全性への配慮はしっかりとされているという事ですね。


よく配合されているものとしてはシャンプーや化粧品があり、ツヤを出してくれる効果が期待できます。


 

 

ジメチコンを配合する3つのメリット

ジメチコンにはまだまだ特徴があり、それによりファムズベビーの保護剤として機能を高くしてくれています。

主に3つ挙げられるので、ご紹介していきます。

 

①他の成分と化学反応を起こさない

ジメチコン自体が非常に安定した成分なので、他のベビーローションやステロイドなどと併用することが可能です。

成分によっては反応を起こして危険な場合も在りますが、ファムズベビーの場合は問題ありません。

※むしろ、ベビーローションを先に塗って後からファムズベビーを塗ることで、しっかりと保湿成分を閉じ込めることができます

 

②保護剤なのにサラサラした使用感

保護剤の代表として、ワセリンがあります。

ワセリンは手頃に手に入る反面、ベタつきが強いという使用感の悪さがデメリットです

それに比べてジメチコンは揮発性の高い成分になるので、サラサラした使用感なのが特徴です

 

③皮脂を抑える

ジメチコンには皮脂の分泌を抑制してくれる作用があるため、ニキビケアなどにも効果が期待できます。

また女性であれば、化粧下地として使う事で皮脂の分泌が抑えられるので、メイクの崩れを防いでくれます

 

 


シリコンで一番懸念されるのは、『コーティングすることで毛穴を塞いでしまうかも…』という危険です。

確かにその心配もありますが、ファムズベビーの場合は泡タイプになるので、わずかな隙間があり毛穴を塞ぐ心配もありません

肌に負担をかけずに守ってくれるので、安全にバリアケアが可能です。

 

ジメチコンという響きは少し怪しいですが、安全に使うことができますよ(^^)

 

『関連記事』

ファムズベビーの使い方の詳細は、こちらでまとめています。